pt04.png


梅花流の法具 法具と教典

 st36.pngとは、仏さま・お祖師さまの教えや亡き人を偲ぶ心を詩にあらわし、メロディにのせてお唱えするもので、昔から「和讃」「ご詠歌」として親しまれてきました。

 曹洞宗の詠讃歌はst37.pngと呼ばれ、柔らかく穏やかなメロディが特徴です。歌詞には、仏教や曹洞宗の教え、様々な仏教行事の意義が解りやすく説かれています。全部で80数曲ありますが、ここではその一部をご紹介します。

お 誓 い 大聖釈迦牟尼如来御詠歌(紫雲)
三 宝 御 和 讃 大聖釈迦如来成道御和讃・御詠歌(明星)
正 法 御 和 讃 大聖釈迦如来涅槃御和讃・御詠歌(不滅)

 徳常寺では、梅花流詠讃歌を共に学びお唱えするst38.pngを月回開催しています。ご見学・ご参加を希望される方は、当サイトの「行事予定」のページにある「梅花講練習日」にて詳細をご確認の上、メールかお電話にてお問い合わせ下さい。



11.png

曹洞宗 玉龍山 徳常寺
住所:〒299-1138
千葉県君津市上湯江980
電話:0439−55−0786

> トップページ > 曹洞宗について > 更 新 情 報
> 徳常寺について > 行 事 予 定
> 境 内 散 策 > 住 職 紹 介
> 梅花流詠讃歌 > お問い合わせ
> 富西寺について > リ ン ク 集


st39.png